2010年03月12日

阿久根市長「お前たちとは話をしない」委員会退席(読売新聞)

 開会中の市議会本会議への出席を拒否した鹿児島県阿久根市の竹原信一市長(51)は8日、市議会産業厚生委員会(8人)で、議員に対して説明を拒んだうえ、議員らと言い争いになり「お前たちとは話をしない」と声を荒らげて退席した。

 市議会は4、5日の本会議流会に続き、委員会審査も空転する事態となり混乱が続いている。

 竹原市長は新年度から、競争原理を前面に出した教育法を小学校1校の学童保育に取り入れることに意欲を見せている。委員会側は担当の生きがい対策課長に、教育法についての詳しい説明を求めていた。

 複数の議員によると、この日、担当課長は「市長の指示で何も答えられない」と答弁。委員会側は竹原市長に出席を求めた。

 しかし、市長は質問に答えず「議会は今も私を不信任している」「市民は議会を議論する場だと思っているが、実際は議論していない」と主張。議員らが「ちゃんと議論している」などと反論し、約10分間言い争いになった末、市長は委員会室を後にしたという。

 木下孝行委員長は「説明責任を果たさない市長の態度は、市民の代表である議会はいらないと言ってるようなもの」と批判。委員会の今後の対応は未定という。市議会は10日に本会議を再開予定だが、市長派の松元薫久議員は「このままでは市長が出席しても、審議が進むか不安」と話した。

 西尾隆・国際基督教大教授(地方自治論)の話「議会との対立は通常、特定の争点を浮き彫りにする目的もあるが、今回は政策的な意味がほとんど見えない。市長は説明責任を果たしておらず、市政の機能停止は必至だ」

ネットで医師暴走、医療被害者に暴言・中傷(読売新聞)
覚せい剤使用目的を示唆=JAYWALK中村容疑者−警視庁(時事通信)
「話聞かない」弟と殴るける…夫が死亡(読売新聞)
中2男子が自殺=学校が原因調査−鹿児島(時事通信)
【集う】日本ペンクラブ「子どもの本」委員会発足記念シンポジウム(産経新聞)
posted by サワ シロウ at 21:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

忙しすぎる「消費者ダイヤル」3月末で廃止(読売新聞)

 悪質商法や食品産地偽装に関する内部告発などを直通電話で受ける「消費者情報ダイヤル」(03・3507・9999)について、消費者庁は10日、今月いっぱいで廃止すると発表した。

 同ダイヤルは行政処分の端緒となる告発や情報を把握するため、昨年9月、同庁発足とともにスタートした。しかし、苦情や相談が多数寄せられ、対応に忙殺される事態も起きていた。

 ダイヤルの廃止後、内部告発などは同庁代表(03・3507・8800)で受け付ける。

外国たばこ、値上げ認可=財務省−マールボロ340円に(時事通信)
大阪・付属池田小 安全な教育環境づくり WHO認証取得(毎日新聞)
【1都4県週刊知事】埼玉 上田清司知事 夢は世界最高空間(産経新聞)
上野駅に「撮り鉄」警報、2列車12日に引退(読売新聞)
奈良男児餓死 祖父母にうそ面会させず 「長男、夫と遊びに」(産経新聞)
posted by サワ シロウ at 18:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

諫早湾 干拓事業開門 政府・与党検討委初会合(毎日新聞)

 国営諫早湾干拓事業(諫干)の開門問題について政府・与党3党の考え方をまとめる検討委員会(座長・郡司彰副農相)の初会合が9日、国会内で開かれた。地元選出の与党議員らが出席し、農林水産省の担当者がこれまでの経緯を説明。検討委は今後、毎週開かれ、地元知事らの意見を聞きながら方針を決める。結論を出す時期について赤松広隆農相は同日の閣議後会見で「参院選もあり、落ち着いた中で答えを示した方がいいのではないかとの判断もある」と述べ、今夏参院選後となることもあり得るとの考えを示した。

 メンバーは九州各県選出の民主党衆・参院議員と国民新党の森田高参院議員、社民党の中島隆利衆院議員ら計11人。検討会では今後、開門の是非だけでなく、農業での塩害や漁業被害など開門した場合の影響、諫干訴訟の控訴取り下げについても話し合う。

【関連ニュース】
赤松農相:諫早湾開門調査、省内に委員会設置し検討
諫早湾干拓事業:開門調査、委員会設け検討−−赤松農相
諫早湾干拓事業:中村知事、開門調査反対を副農相に訴え /長崎
なるほドリ:諫干の開門調査、実施されるの? /長崎
金子知事:「新幹線」「キヤノン」実績強調−−最後の記者会見 /長崎

アステラス、がん領域強化で米社にTOB(医療介護CBニュース)
名古屋死亡ひき逃げの4人、別の車窃盗で再逮捕(読売新聞)
自宅たまり場に大麻吸引=少年ら4人逮捕、家出中学生も−大阪府警(時事通信)
高齢者居住安定化モデル事業の選定事例を紹介(医療介護CBニュース)
就職内定率9割 東大阪・たまがわ高等支援学校(産経新聞)
posted by サワ シロウ at 07:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。